スペーシアの新車や中古車購入時に査定額をアップさせる走行距離とメンテナンスとトークについての知識をそれぞれ紹介しています。

スペーシアの新車や中古車購入時に査定額をアップさせる走行距離とメンテナンスとトークについての知識

【高額査定を実現するための愛車のお手入れ】
今以上に高く車の買い取りをするには、人気の車種・ランクであること、走行の長さが短いことなど、再び販売される時に有利になる要素が不可欠です。そのような要素のなかで、誰でもできるバリューを落とさないポイントがいくつかあります。例を挙げると、走行距離は少ないほどよいですが、特に査定額で差が出やすいのは30000kmと50000kmです。

 

これを上回ると中古販売プライスに大きく影響するので、査定額も変わります。3万kmや5万kmが目前なら、手放すまであまり乗らないようにするのも高額に売却するのに効果的です。又、日常の管理を丹念にやっておくことも、高価に売渡すためのコツです。

 

【高価鑑定をGETするための販売トーク】

事実にマイカーの買取り鑑定をしてもらう現地では、売る人=あなたの存在が重要です。今までのメンテの状況などを伝え、具体的に大切に乗ってきたクルマであること=中古車となっても価値があることをアピールしましょう。

 

かつ、手入れ歴やアクシデント歴は中古車としてマーケティングするときにきっちりに明記しなければいけない情報です。そういったポイントを正しく申告することも大切です。

 

スペーシア,中古車,相場,安い